menu-btn

麻布で『 天文台 日記』を読む。

By今井響

2018.03.01, 6:01 PM

石田五郎さんの『天文台日記』を久しぶりに読み返しました。

 

 

 

今から40年ほど前、岡山にある東京天文台岡山天体物理観測所での日々を描いた作品です。

まだ今ほど機械化が進んでいなかった時代、天体観測は人の力で行われていました。輪番制の深夜の天体観測では、望遠鏡を覗きながら天体の動きを記録します。精度を求められる観測の合間、星々に雲がかかったときだけほっと緊張を緩めて、階下にある控え室でひとりレコードを聴く。

 

この空間を“深夜喫茶”と素敵に名付けたのは当時観測所の副館長だった石田五郎さんです。

本の中では天文学についても書かれているのですが、惹かれるのは日々夜を待つ天文台の職員さんの日常です。時々「下界」から遊びに来る石田さんの息子の十郎くんや海外からの研究者仲間、天文台に住み着いた勇敢な番犬・コロとの触れ合い‥‥‥。どこかのどかで懐かしい天文台の暮らしぶり。

 

昼は設備の保守点検をしたり、来客の対応に追われたりと忙しく過ごしている石田さんが、皆が寝静まった夜の天体観測の合間に、“深夜喫茶”でレコードを聴き、コーヒーを飲み、時にはリルケの詩を諳んじる。たったひとりの孤独で静謐な時間に、星の存在を感じながら音楽と文学を楽しむ豊かさ。仕事を愛し、人と文化を愛し、人生を楽しみながら暮らす。そんな様子が描かれています。

 

世間とは隔絶された山の上で、星の動きを追う男たちが集まって暮らしている、そんな天文学の世界。

石田さんの時代から時が経っても、日本のどこかで星を眺め、観察している人がいると思うだけで、なぜかこちらまでじわじわとした喜びが湧き上がってくるのです。

 

じつは、明治から大正にかけて、麻布狸穴のあたりには「東京天文台」という日本最大の天体観測施設がありました。

暗闇坂、狸穴坂、狸坂、狐坂という地名のとおり、大正初期までの麻布周辺は、星がよく見える静かな場所だったようです。けれど、大正後期を迎える頃には市街地の発展にともなって麻布の暗闇は消え、天体の観測が徐々に難しくなりました。そして東京天文台は、観測機能を現在の三鷹市に移していきます。

 

東京天文台のあった場所は、その後も、昭和35年頃まで東京大学の天文学教室として利用されていました。

『天文台日記』の著者、石田五郎さんもかつてこの天文学教室に勤めていたそうです。

 

ずっと前に読んで、好きだったこの本を久しぶりに読み返したのは、先日、麻布図書館で、とある講演会のポスターを見かけたからです。講演会のタイトルは「『麻布ハレー』とほうき星」。麻布天文台を舞台とした小説『麻布ハレー』の著者(松久淳さんと田中渉さん)とこの本を監修した三鷹天文台の相馬充先生の講演会が開かれるとのことです。

 

*************

石田五郎

1924年、東京生まれ。東京帝国大学理学部天文学科卒。1949年東京大学助手、1964年助教授、1984年教授を歴任し、同年4月退官。この間、三鷹天文台に一年、麻布狸穴の天文学教室に9年、岡山天体物理観測所に24年を過す。1968年東洋大学教授に就任。1992年没。著書に『星の歳時記』『天文屋渡世』など。

 

3月17日(土)午後2時~3時30分(開場午後1時30分)

麻布図書館文学講演会「『麻布ハレー』とほうき星」

 

(以下HPより)

小説『麻布ハレー』の著者で、コンビ作家としてご活躍中の松久淳さんと田中渉さん、そして監修をつとめられた国立天文台の相馬充さんをお招きし、創作秘話や天文学、すい星について伺います。

 

場所:麻布図書館5階視聴覚室
対象:中学生以上
定員:30名(申込制)
申込:2月11日から麻布図書館カウンターまたは電話にて

http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/j/eventlist.cgi#icon8

メールアドレスが公開されることはありません。

article-image

ヒロ杉山×川上鉄太郎、六本木とアートを語る。

By 重信綾

article-image

土地の記憶の旅

By 高木めぐみ

article-image

湧き水

By 小林志翔

article-image

中央線ナルシシズムと流動性について

By 北川圭

article-image

イメージの亡霊

By 山本郁也

article-image

SIX TOKYO がお花見スポットに!「花よりダンス」1カ月限定開催

By YORAKU

article-image

おじいちゃんはどこに行く

By 高木めぐみ

article-image

ヒロ杉山 「ONE HUNDRED AND EIGHT」六本木ヒルズA/Dギャラリーで開催

By YORAKU

article-image

糸川先生のバイオリン。

By 今井響

article-image

2061年のハレー彗星

By 今井響

article-image

甘くてフォトジェニックな日曜日とダンスミュージック 夜楽ローンチパーティー

By ICE CREAM DISCO Team

article-image

ベン&ジェリーズとコラボ「 アイスクリーム ディスコ 」3/4(日) SIX TOKYOで開催

By YORAKU

article-image

アートの横道 (1)―リンゴの所在

By 北川圭

article-image

仮想通貨時代の 物々交換

By ソカベユウキ

article-image

現地現物現実-ROPPONGI-

By 燕麦

article-image

六本木いろいろ ― 蕎麦屋 (そばや)

By 川上 鉄太郎