menu-btn

2061年のハレー彗星

By今井響

2018.03.22, 7:49 PM

ハレー彗星を知っていますか。

 

楕円軌道を描きながら76年周期で地球に近づく彗星です。前回の最接近は1986年。話題になったのを覚えている人もいるかもしれませんね。ただ残念ながら1986年は観測の条件がよくなく、北半球ではほとんど観測できなかったそうです。

 


ハレー彗星(画像提供:NASA/NSSDC/W.Liller)

 

1986年に飛び去ったハレー彗星は、今ちょうど遠日点付近にいて(遠日点とは軌道上太陽から最も遠くの位置にあること)、そこから再び地球に近づき、次の最接近は2061年7月29日とのこと。

 

天文の世界に興味があり、3月17日に麻布図書館で開かれた「『麻布ハレー』とほうき星」の講演会に行ってきました。小説『麻布ハレー』の著者の松久淳先生、田中渉先生による、「小説の舞台となった1910年当時の麻布」の紹介では、約100年前の東京天文臺(麻布天文台)の古い写真や、当時の麻布周辺の地図など興味深い資料をたくさん見せていただきました。写真に写った当時最新型の天体望遠鏡を覗く天文学者はまだ和服姿でした。

 

麻布天文台は今のアフガニスタン大使館の場所にあり、崖上だったため当時は品川の海まで見通せたそうです。「狸穴」という地名からも、麻布のあたりが草深く、星の観測に適していたことがわかります。

麻生に天文台が置かれていた1910年当時、ハレー彗星の到来は世間でも大きな話題となりました。彗星の尾に含まれる猛毒のシアン化合物の影響を恐れて自転車のチューブで呼吸しようと買い急ぎが起きたり、盥の水に顔をつける練習をしたり、という騒動もあったそうです。

 

続いてお話しくださったのが三鷹にある国立天文台の相馬充先生。印象的だったのは、ハレー彗星の「尾」の話でした。地上からハレー彗星を眺めた時、その彗星が尾をひく角度は、最大120度にもなるそうで、それはつまり地平線から上の180度中、ほぼ全天に弧を描くように、尾をひくということ。1910年当時に夜空を見上げた人たちの驚きを想像してしまいます。

 

ハレー彗星の周期は76年。人の寿命と近く、人が一生に一度だけ見られる彗星ともいわれます。

 

不思議な話も聞きました。アメリカの作家マーク・トウェイン(1835年−1910年)は「自分は1835年にハレー彗星とともに地球に来た。だからハレー彗星とともに旅立つだろう」と言い、実際に76年後の1910年に亡くなったそうです。

 

ちなみに、ハレー彗星の名前のもとになったイギリスの天文学者エドモンド・ハレー(1656年−1742年)(参考http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/edmond_halley.html

は、1682年に自分が観測した彗星が、過去の1531年、1607年に観測された彗星と同一のものであることを計算でつきとめました。そして「次にこの彗星が現れるのは1757年である」と予言したのだそうです。ハレーの死後15年経ち、実際にその彗星が現れたので、この彗星は予言したハレーにちなんでハレー彗星と呼ばれるようになりました。

 

wikipediaより)

 

ハレー彗星が76年周期であることがわかったことで、過去の彗星の記録でほぼ確実にハレー彗星だと考えられるもの多く発見されました。その最古のものは紀元前240年の中国の記録だということです。

 

時に「凶星」とも呼ばれ、全天に尾をひくハレー彗星に、昔の人は多くの意味を見出し、畏敬の念をもったのでしょう。

メールアドレスが公開されることはありません。

article-image

ヒロ杉山×川上鉄太郎、六本木とアートを語る。

By 重信綾

article-image

土地の記憶の旅

By 高木めぐみ

article-image

湧き水

By 小林志翔

article-image

中央線ナルシシズムと流動性について

By 北川圭

article-image

イメージの亡霊

By 山本郁也

article-image

SIX TOKYO がお花見スポットに!「花よりダンス」1カ月限定開催

By YORAKU

article-image

おじいちゃんはどこに行く

By 高木めぐみ

article-image

ヒロ杉山 「ONE HUNDRED AND EIGHT」六本木ヒルズA/Dギャラリーで開催

By YORAKU

article-image

糸川先生のバイオリン。

By 今井響

article-image

甘くてフォトジェニックな日曜日とダンスミュージック 夜楽ローンチパーティー

By ICE CREAM DISCO Team

article-image

ベン&ジェリーズとコラボ「 アイスクリーム ディスコ 」3/4(日) SIX TOKYOで開催

By YORAKU

article-image

アートの横道 (1)―リンゴの所在

By 北川圭

article-image

仮想通貨時代の 物々交換

By ソカベユウキ

article-image

現地現物現実-ROPPONGI-

By 燕麦

article-image

麻布で『 天文台 日記』を読む。

By 今井響

article-image

六本木いろいろ ― 蕎麦屋 (そばや)

By 川上 鉄太郎